かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

1月10日  




カレンさんの15歳のお誕生日が静かに過ぎていきました。


時が経てば経つほどに、会いたくなるものなのですね。

カレンちゃん、お誕生日おめでとう。

スポンサーサイト
tb: --   cm: 0

カレンさんのこと 3  

あの日から
小さな写真立てに入ったカレンさんは、
テレビボードの上が定位置となりました。

141201-1.jpg

ちょっと騒々しい場所かもしれないけれど、
こうすれば、毎日何度も見てあげられる♪ って思ってね。

141201-2.jpg

優しい気持ちのこもったお花達に囲まれて
今日もカレンさんはニコニコ微笑み中です。

(*^-^*)


可愛いお花をありがとうございました。

お花を枯らしてはいけないと、育て方を調べていたら
カランコエの花言葉が 「たくさんの小さな思い出」 だと知りました。

141201-3.jpg

365日×14年と9カ月分のカレンさんとの思い出も
思い出すたびに、
私の心の中に次から次へと花開いてくれることでしょう。


ブログのおかげで写真をたくさん撮るようになり
ワンコ達との些細な日常を
ひとつひとつの思い出として、たくさん残すことが出来ました。

良かったなぁと思います。


141201-010aa.jpg


四十九日には
頂いた清楚なお花達とともに、
カレンさんのこと、最後にしっかりお見送りしました。

慌てないでいいから、ちゃんとじぃじの元へ行くんだよーって。

大好きなカレンちゃんと再会出来たら、きっとじぃじも大喜びです。



お心遣いありがとう。
お花、今日も綺麗に咲いていますからね。



今日から12月に入り、
泣いても笑っても、今年も残すところ1ヶ月。

慌ただしさに負けないで、
また日々のこと、綴っていけたらいいなと思います。


いつまでもさぼっていると・・
「私の愛娘、愛息子はどうなってるのー!」って
カレンさんにも叱らてしまいそうだし。



今日のミミココさん。

141201-5.jpg

私が仕事で、ばぁばは病院、& お隣ばぁばはデイサービス。

3人ともお出かけだったので、
「今日は、ちょっとも楽しいことなかったよー」と言わんばかりの・・

‘どよよん顔’でしたっ。

(^m^ ) クスッ


新しいデジカメにしたら、「ジオラマ風」という設定があったので、
それで撮ってみましたけど。

どうでしょね。

(o^^o)

tb: --   cm: 0

カレンさんのこと2  

夏の間ブログを休みがちだったこともあって、
その間のワン達の写真は数えるくらいしかありません。

だから、旅立ってしまう前のカレンさんの写真も少なくて。

今となってはそれがとても残念です。


亡くなる3週間程前に
お散歩から帰り、門の前で撮った3枚の写真がありました。


141130-karensan1.jpg

141130-karensan2.jpg

1411130-karensan3.jpg


この日は、家を出る時なぜだか突然、
「今日は100%!カレンさんの思う通りに歩かせてあげよう♪」
そんな気持ちが湧きあがり、

80%でも、90%でもなくて、正真正銘100%!
カレンさんの思う通りに歩きました。


いつもついつい口に出てしまう
「そろそろ、あっちへ行こうか~?」も
「そっちはダメよ~」も禁句にして

止まったり、歩いたり、ちょっと急ぎ足になったりしながら
自分でも笑っちゃうくらい、ホントにトコトン・・
一緒に歩いたお散歩です。



カメラを持って出たけれど、
お散歩中は1枚も撮らなかったので

家に着いた時、門扉の前で
「カレンちゃ~ん」と名前を呼んで2枚

もう一度「カレンちゃ~ん」と呼んで1枚撮りました。

ほんの1~2分のことでした。



ごぐごく平凡な3枚の写真・・。

その時はそう思えたから
PCにとり込んだまま見返すこともなかったけれど


カレンさんが亡くなった夜、気がつけば私は一晩中、
PCの中のカレンさんの写真を集めていて、

これがカレンさんの最後の写真だったことに気付きました。



あれから、何度この写真を見返したかなぁ。。


141130karensan4.jpg

141130-karensan5.jpg

141130-karensan6.jpg

見れば見る程、
カレンさんが何か言っているようで
その声を聞きたくなります。


この日のお散歩は楽しかった?



今年に入ってからというもの、
少しずつ体が衰えてきているカレンさんでしたが、
お散歩だけは、いつも行く気満々で
歩きだせばスタスタ若々しい足取りで

大好きな大好きなお散歩の時間でした。


楽しかったよね。

私はとびきり楽しかったよぉ。



カレンさんがプレゼントしてくれた
大切な大切な最後の写真です。


tb: --   cm: --

カレンさんのこと1  

カレンさんが旅立ってから、2か月近くになります。

今頃はあちらの世界で、のんびりお散歩でもしているでしょうか。

141130-1.jpg


10月9日、カレンさんが亡くなったあと、

お気に入りだった籠ベッドに寝かせて、2日と2晩一緒に過ごし、
3日目の朝、見通しの良い庭の一角に、沢山のお花と一緒に埋葬しました。


141130-5a.jpg
2009.5月

みんなで元気に駆け回ったこの場所でゆっくり休んでもらおう。

こちらの様子がよくみえるこの場所にしよう。

いつもそばで見守ってあげられるように、そうしよう。

141130-6a.jpg
2009.5月

カレンさんも、ここが一番落ち着くはず。

141130-7a.jpg
2009.5月

ばぁばと私の想いが同じだったので、迷いはありませんでした。


庭の千日紅の白いお花と

141130-2.jpg

満開だった秋明菊と

141130-4a.jpg

枕元にお供えした花達を、たくさん、たくさん、一緒に入れてあげました。

141130-3mc.jpg


髪に赤いリボンをつけて、
可愛いフリルのショールをつけて
3ワンお揃いで使っていた迷子札も持たせてあげました。


カレンさんは冒険好きだから、
たまにはどこかに行ってもいいけど
迷子にならずに、ちゃんとここに帰ってきてね。

ってね。

141130-8a.jpg

カレンさんの帰る場所は、我が家ですから。

141130-9.jpg

いつでも待ってますから。

(*^-^*)



カレンさんが旅立った日の翌日
お空はこんなに綺麗な夕焼けでした。

141010-yuyake.jpg

心に沁みる色でした。



*~・~ *~・~ *~・~ *~・~ * ~・~*~・~ *~・~ *


カレンさんのことをきちんと書いておきたいのに
写真をながめ、文字にしようとすると
寂しさが湧いてきて、涙が止まらなくて

それが辛くて、なかなかブログを再開できませんでした。

でも、そろそろ区切りをつけないとね。


今日は、落ち着いて書けました。

良かった。。
tb: --   cm: --

また逢う日まで  

ちょうど1ヶ月前の10月9日。

さわやかな秋の日の早朝に、カレンさんが旅立ちました。



141109-sora1.jpg


前日まで、いつものようにごはんを食べて
いつものように元気にお散歩へ行って
いつものように、お昼寝をして
晩には、大好きなお魚を食べて
いつものように籠ベッドに入ってスヤスヤ眠り
いつものように「じゃぁね」って頭を撫でながらおやすみを言って

いつものように1日が終わり
いつものような朝が、また来ると思っていたのに。

翌朝起きて、気付いた時には、
カレンさんの呼吸は止まっていました。


本当に突然の出来事で
これっぽっちも想像していなかったことで

体はまだ温かかったから

ひとりぽっちで逝かせてしまったことが
ただただ、かわいそうで
切なくて
申し訳なくて
残念で
情けなくて

謝るばかりでした。


141109-karen1.jpg


手を焼いたのは、小さい頃に噛み噛み摩だったことと、
ちょっと食いしん坊すぎることくらい。

あとは本当に手のかからない子だったカレンさんです。


そして最後の最後まで

私達に手のかからないようにと気遣うように
さよならも言わずに逝ってしまうなんて・・・ね。


そんなにおりこうさんにしなくて良かったのに。



141109-karen2.jpg


いつもさっぱり明るくて、
ひまわりみたいな子だったなって思います。



いくつになっても子供想いで面倒見の良い、優しいお母さんでした。


141109-karen3.jpg



可愛い子供達をありがとう。

大事に大事に育てるからね。



k7.jpg  k1.jpg 

k5.jpg  k10.jpg  

k8.jpg  k9.jpg  

k3a.jpg  k12.jpg 


いつも笑顔をありがとう。

あなたがいてくれて、どれだけ心豊かな時間を過ごせたことか。



してあげられなかったこと
気付いてあげられなかったこと

いつか虹の橋のむこうで再会した時
必ず、必ず、すると約束するから

待っててね。


うちの子になってくれて
私の人生の中の14年と10カ月を共に過ごせたことに
心から、心から、感謝しています。


141109-karen4.jpg


今まで本当にありがとう。

また逢いましょうね。

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。