かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

Happy Birthday♪  

今日は、ミミさんとココさんの8歳のお誕生日でした。



110531mimi1a.jpg

110531karen1a.jpg

オーブンが故障中で、スポンジ生地が焼けなかったので

110531mimi3a.jpg

いつものお肉ごはんをマッシュポテトで飾った簡単ケーキだったのに
(サニーレタスといちごは、自家菜園産)

110531mimi2.jpg

みんな大興奮で・・

110531mimi4.jpg

テーブルに飛び乗って来ちゃうほど 喜んでくれて↓

110531coco4.jpg

ありがとう。

110531karen2.jpg

いつまでも、こんな元気いっぱいの光景がみられることを
母は願っておりますよ。

お誕生日、おめでとう

もう食べていいよ~^^

スポンサーサイト
tb: --   cm: 6

卒業  

「まだ行ってたの~?」と言われてしまいそうですが。

月に一度のペースで3年間通い続けた、東京のワンコの学校
全コースを修了し、今月晴れて卒業することが出来ました。

200906a.jpg

嬉しいっ♪

何が嬉しいって

自分の中に、
犬達ともっともっと向き合いたい♪っていう
本気!のエネルギーが湧いてきたことが嬉しいっ♪

それはたぶん・・

犬達とコミュニケーションする楽しさや喜びを
(まだほんの一部だけれど)
ようやく私自身が、実際に、
感じられるようになったからなのかな?って思います。

201001a.jpg

そしてね。

3年前は、教室の中をあっちへこっちへ暴走して、
私の声など耳に入らなかったミミさんが

今は、私の言葉に耳を傾けて、考えて、行動して
自信満々の表情で私をみつめてくれる姿を見ていると、

もしかして・・ミミさんも・・
私と同じような気持ちになってる?

なぁんて、嬉しい想像もしてしまうのでした。

201010a.jpg

3年間勉強した成果がそれだけ?
なんて言わないで下さいね。

私にとっては、
どんな難しい課題が出来るようになることよりも
まずは、ずっとずっと嬉しいこと。

3年かかって、ようやく地上に出てくれた小さな芽だから

これから、しっかりと水をあげ、肥料をあげ、日に当てて
ミミさんと一緒に大事に育てていこうと思います

110521academy1.jpg

110521adacemy2.jpg

長い間、熱心に指導して下さったJDAの若きトレーナーさん達、
本当にありがとうございました。

皆さんの熱いハート しっかり受け止めましたよ~。^^

この卒業を終わりじゃなくて、スタートにして、

ワン達との明るい未来に向かって、
また元気に歩いて行きたいと思います (^o^)v

tb: --   cm: 2

喜び♪  

気温の上昇とともに、
森林コースでのお散歩が定番になってきました。

広場で休んだりしながら、ミミ・ココペアと1時間ほどウォーキング。



どこへでも、ワシワシと入って行く野性児達

110520-2.jpg

暑くてハァハァすることが多くなって来たけれど

110520-3.jpg

満足そうに輝く瞳に、嬉しくなります。

110520-4.jpg

小さな体の中に詰まった、素晴らしい五感をフル活動させて
思いっきり探険して良いよ~♪

110520-5.jpg

私がそう思えるようになってから、ワン達の笑顔も増えた?かな。

110520-7.jpg

時には、クンクンが高じて、こんな顔になっちゃうことも。。 

思わず、きゃぁぁ~~って叫んでしまったけど
ノ~プロブレム~。

110520-6.jpg

人と犬とが出会ってから、共に築きあげていく喜びと
犬達が生まれる前から持っている、犬としての喜びと

どちらも大事にしたいなぁ。。と思います。


あっ。

110520-11.jpg

カレンさんは、ばぁばと別コースでお散歩でした♪

tb: --   cm: 0

グレートデン君  

暫くの間は、ちょっと前の出来事が続きますが・・

GWの連休中に、白州・尾白の森名水公園べるが に行って来ました。



尾白の‘森’って言うだけあって、まさに森の中の公園。

110429ojironomori2.jpg

昨年ドッグランも出来たということで、ワンコのイベントも開かれていました。

勿論、参加したいのはヤマヤマだったのですが
3ワン全員集合~♪ で繰り出したもので、全くそんな余裕はなし。。

この日は、終始一貫して・・
「回りの皆様に迷惑をかけずに、安全に、団体行動をする」
ということを目標に、行動しておりました。(汗

110429ojironomori3.jpg

どうやらカートに、はまってしまったばぁば。

嬉しそう。^^

110429ojironomori4.jpg

女子組さんも少しずつ慣れてきました。

110429ojironomori5.jpg

ただ・・約1名、
「抱っこ、抱っこ~」で、
私のスリングに入りっぱなしの子がね^^↓

110429ojironomori6.jpg



ところで。


この日出会った沢山のワンコさん達のなかに
超ビッグなグレートデンの男の子がおりました。

飼い主さんと2ワンさんが、とっても素敵に歩いていたので↓
思わず後ろをついて行って、写真の許可を頂いた私。

110429ojironomori7.jpg

それにしても大きい!でしょ。
大きくて大きくて、みんな目が点でした。 

と、そこへ。
勇敢にもトコトコ近づくおチビちゃんが・・。

きゃぁぁ。大丈夫かな?

110429ojironomori8.jpg

平気。平気。
こんなことされたって、あんなことされたって、
全く動じない、おりこうなワンコさんでした。

110429ojironomori9.jpg

ただ・・お顔は、バッチリ強面でしたけどね。(^o^)/

110429ojironomori10.jpg

この間、無言でこの様子を見守っていた飼い主さん。

例えばこのコが、もともと穏やかな性格だったとしても
この大きさで、ちょっとでもアクションを起こしたら、
おチビちゃんはケガをしてしまうでしょうに。

なのに、それを黙って見守っていられるって
心からこのコのことを信頼しているんだなって感じました。

それも、きちんと裏付けのある時間を過ごしているからこそ
生まれる信頼。。とでも言うようなものをね。

立ち去る時、飼い主さんが、小さな声でそっと「バック」って言ったら
ワンコさん、静かに後について、
またゆっくりと足並みを揃えて歩いて行きました。

我が家みたいに、おっきな声で「コラッ!」「こっちー!」なんて
バタバタしていませんでしたよ。

悩んだり、苦しんだりしながら、どうにかこうにか3年間
まだまだ途上だけれど、
トレーニングを通してワン達と関わっているうちに

こういう光景を見た時、
目の前で起きていることに感動するというよりも
そこに至るまでの、ワンコと飼い主さんの時間とか
日常とかを想像するようになり、

そのことに心が動かされるようになりました。

そして、
自分達も、あんな風な関係になりたいなぁ。
もっともっとワンコと関わりたいなぁ。
と、静か~にエネルギーが湧いてくるのでした。

110429ojironomori11.jpg

だからね。
そこのキミ。

我が家も、コツコツ頑張るのですよ。



関われば、関わるほど、応えてくれるワン達。

同じ関わるのなら、
人とワンコが一緒になって、
お互いのコミュニケーションのとり方を勉強したら

苦労は沢山あるけれど、
替わりに、それまでとはまた違った楽しさと、
奥の深~い日々を送ることが出来るように思います。

tb: --   cm: 6

ラン、ラン、ラン  

今月の初めに撮った鉢植えの蘭たち。

ran1.jpg

ran2.jpg

ran3.jpg

ran4.jpg

ran5.jpg
(こちらは new face↑ 蘭ではありませんでした~)

撮影時からは、もう随分過ぎてしまったので
今はもう・・葉っぱだけ。

でも、毎年頑張って咲いてくれるので、
写真は残しておきたいと思います。

蘭ちゃん、今年もお疲れさま。

tb: --   cm: 2

新緑  

公園が、鮮やかな緑へと変わりました。

110505kouen1.jpg

裏手の杜では、鳥達の声も聞こえ♪

[広告] VPS

(お手紙探しに夢中の2ワン↑)


気持ちのよい空気をいっぱい吸いながら、
ワン達とのお散歩を楽しんでいます。

110505osanpo.jpg

ちょっと前の写真ですが、
この日は、久し振りに3ワン一緒のお散歩♪

110505osanpo1.jpg

当然・・
ワチャワチャ度は、×3倍、いえいえ、3乗くらいに?アップして

110505osanpo2.jpg

収拾つかなくなりましたっ


だけど、緑の小路は、すこぶる気持ちが良いもので
いいよ~いいよ~好きにして~

なんて、いつになく寛大な心になる私。

いっそ、この杜を歩き続けて・・性格改善しようかしらん。


(*^-^)ノ


暫く更新をお休みしてしまいましたが
ポチポチ復活しようと思います。

tb: --   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。