かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

力強く  

昨日、パンジーの苗を植えました 菫 

091201pansy1.jpg

091201pansy3.jpg

091201pansy2.jpg

以前は欲張って、ケースで買っていたけれど
ここ数年は、全体数を控えめに。。ね。

今年は5つのプランターにパンジーを5種類と
あとは、地植えでビオラを少しだけ。

春になってから植えても良いのだけれど、
冬を越したパンジー達は、
葉も茎も花も全てがしっかり、どっしりとして、
春にずんずん成長してくれますよね。

厳しさを乗り越えると、力強くなる~。
ヒトと一緒だわぁ。


ところで。

我が家のモジモジくんは・・

091202coco1.jpg

どうすれば力強くなってくれるのかしら。。


tb: --   cm: 2

コメント

こんばんは
お忙しいようですね。確かに厳しい寒さに耐えたパンジーなどは春に素晴らしい花をつけ私たちを楽しませてくれますね。寒くなるとパンジーや蕗の薹が雪の下で春の来るのを待ちかねて、頭を擡げて来るのを見るとよく頑張ったねと声を掛けたくなります。
ところでココちゃんはどこを見ているのでしょうか。
12月に入ったの切っ掛けに朝早くから日没まで物入れのプレハブを片付け、少し整理できましたが、春までに使える様になればと、のんびり構えています。そんなことを理由にリリーの勉強は出来ませんでした。「父さんヤル気あるのかい」とリリーに言われているような気がして、後ろめたいかがして、リリーの顔を見るのがつらいですね。
でも、今更あわててもどうにもならないと腹を括り、出来るときに出来るだけすればいいのだ、マイペースでスロー、スローでのんびりやって行こうと思っています。リリーの気持ちを大事にしながら、まず今は信頼関係を作ることに専念しています。奥深いイヌ学に振り回されている毎日です。
カレンちゃん、ココちゃん、ミミちゃんの写真を見るたびに、なぜかホット安らぎのひと時をもらっています。いつもありがとう。

  坪庭の隅に植ゑたる羊歯、木賊秋の虫虫死闘の傷痕

  山寺の雑木林の落ち葉道風荒らかに通り過ぎゆく

  甲斐の野に晩秋の風過ぎゆきて一つ残れる木守り柿あり

  窯中の赤き炎を夢に見つ作陶室を調へる人

即興のため駄作ごめん

URL | 浪速のぼん #-
2009/12/03   | edit

難波のぼん さんへ

命ある同じ仲間として、動物も植物も・・
私達に色々なことを教えてくれているような気がします。
庭の花達然り。
まして一緒に暮らすワンコ達には、どれだけ多くのものを貰っているか・・
奥深い犬学のおかげで、人として成長するチャンスまで与えて貰っているような気がします。
ワンコ達との関係作りにゴールはないのでしょうね。
だから誰かと比べたり競う必要もなくて、
それぞれが自分のペースで、その道のりを楽しめば良いのだと思います。
私もゆっくりがいいですかね。
怠惰にならずに、丁寧に。
自分にそう言い聞かせたいと思います。

もしかして・・。
春には‘赤き炎’が見られるのでしょうか?
そうだとしたら、とても楽しみです。

URL | mimichon #-
2009/12/04   | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。