かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

ジョー君、帰宅^^  

16日の記事のワンちゃんですが・・
無事、飼い主さんが見つかりました~♪

翌日の新聞に、今度はその記事が載っていて、
ホッと胸をなでおろしたところです。

100317shinbun.jpg

ワンコさんのお名前は、ジョー君。
なんと15歳のおじいちゃん犬でした。

そして、飼い主さんは80歳と77歳のご夫婦。
お家は、小学校から直線で3キロも離れている所だったんですよ。

飼い主さんと対面して名前をよばれた時は、
シッポをぶんぶん振って駆け寄ったとか。^^

ジョー君と飼い主さんと子供達と、協力してくれた大人達と・・
みんなの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。

力を合わせた頑張りが、ジョー君を導いたんですね。

本当に本当に良かったです。

みなさん、お疲れさまでした。
そしてありがとう

~*~*~*~*~*~*~*~

‘子供とワンコ’つながりで・・
いいなぁ。。と思った本を1冊ご紹介したいと思います。

100318book.jpg

今西乃子さんの「犬に本を読んであげたことある?」講談社 です。

この本には、
アメリカやカナダで多くのボランティアチームが実践している
<R.E.A.D.プログラム>について
そのいきさつと、実際の様子が書かれています。

子供達が。犬に。本を。読んであげるんですよぉ。

一種懸命に読んでいる子供達と、
じっと耳を傾けているワンコ達と、
その姿を想像しただけで、笑みがこぼれてしまいます。

そしてこのことで
おちこぼれていたり、ハンディを持っていたりする子供達が
自信に満ちた姿に変わっていくのだそうです。

同時に、犬に対する愛情も育っていく。

この素敵な発想に
私は感激してしまいました

子供とワンコ。
心が純粋なもの同士、
沢山の可能性を秘めているような気がします。

機会がありましたら、どうぞご一読を

tb: --   cm: 4

コメント

ジョー君本当によかったです。。。
こういう話を聞くと、あーまだまだ世の中捨てたもんじゃないなぁー。と、暖かい気持ちになりますね♪

↑の本、素敵な本ですね・・どんな物語なのか、とても興味あるわぁー。探してみよっと。
うちの子達、本読めるみたいだけど、読んであげたいなぁー(笑)

↓のお花も綺麗だし、お写真も上手だぁー。
今、水仙花盛りですよねー♪

URL | cmkp #-
2010/03/19   | edit

ジョーくんっていうんですね。
お家に帰れてよかったです!
そして何より、子供たちのとても良い経験になったことでしょうね。なんだか私まで嬉しくなってしまいました。
この本、素敵ですね!読んでみたくなりました。
もものママより

URL | もも #-
2010/03/19   | edit

cmkp さんへ

そうそう。
世の中、悪い事ばかりじゃないですね。

子供達が読みあげるお話に・・
ポロンちゃん達は、どんな風に耳を傾けてくれるのかしら?
もしかして・・ダメだしされちゃったり。(笑)

cmkpさん家のお庭も、段々色付いてきてますね。
いい季節になって来ましたね~♪

URL | mimichon #-
2010/03/20   | edit

もものママ さんへ

本当に良かったですよね。
もしも、事故に遭ったり・・
センターにつれていかれていたら・・
なんて思うと、怖くなります。

この本に書かれている活動が、
日本でも広まっていくと良いなぁ。。って思います。
ももちゃんとはなちゃんは、おっとりタイプだから
聞き役にはピッタリかも。ですよ~。^^

URL | mimichon #-
2010/03/20   | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。