かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

お散歩にて。  

カレンさんとのお散歩は・・



他のワンコと会っても、上手に接することが出来るので
私の気持ちがとっても楽。

101223osanpo1.jpg

でも
ココさんは、突然ガウッっとなる心配があって・・
ミミさんも、ワンワン吠えちゃうことがあって・・
私はハラハラ、ドキドキ。

この差って何かな?

もしかして
カレンさんは、生後4ヶ月近くまで
ブリーダーさんのところにいたおかげで
社会化というものが、きちんと出来ているのかなぁ。。って
思ったりして。

ココさんと、ミミさんは、
我が家で生まれ、知識も経験もない私に
育てられちゃったのが、いけなかったかな。

大切に大切に育てたつもりだったけど、
本当に大切なことの意味は、ようやく気付き始めたところ。

なんの心配もなく、
ゆったりお散歩できることの気持ち良さは
ワンコ自身も私達飼い主も、同じような気がする。

ココさんとミミさんも、
ガウガウ、ワンワンしなくてよいお散歩が出来たらよいなぁ。

それは、ココさんとミミさんが
平静の心でいられるお散歩だから。

101223karen2.jpg

(歯が少なくなって・・口元が変わってきたカレンさん)

ワン達の年齢のスピードを考えると・・
ミミさんとココさんが、人間社会で感じる不安やストレスを
もうちょっと急ぎ足で、少なくしてあげなければ
申し訳ないなぁ。

あんまりのんびり構えていられないかな。


お散歩コースの途中にある床屋さんのおばあちゃん。

101223osanpo2.jpg

家の外で飼っていたワンちゃんが亡くなってからは、
娘さんファミリーのプードルちゃんのお預かりをする毎日に。

1歳半のメイちゃん。

お散歩は、引っ張り過ぎて危ないから、しなくていいって娘さんに言われ
いつも抱っこしているのだそう。
他のワンコをみると、吠えちゃって困るので、抱っこしているのだそう。

ワンコが大好きで、とっても優しいおばあちゃん。
だけど、今までの自分と重なって・・
このコの将来が心配になっちゃった。

何も出来ない、何も言えない、自分がはがゆいなぁ。

101223karen3.jpg

明日はクリスマスイブ。

みなさん、素敵なイブをお過ごし下さいね。

101223xmastree.jpg

折り紙ツリーにはまってしまいました。^^

tb: --   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2010/12/24   | edit

コメントありがとうございました。

URL | mimichon #-
2010/12/25   | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。