かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

楽しいお散歩♪  

私がお散歩バッグを用意し始めると
全てを察して、玄関で待機するワン達。



ちょっと待っててね~。

110628-2.jpg

日よけ、虫よけ、おやつにお水、などなど。。
いろいろ準備があるのですよ。^^;


それでもって、今日のお散歩~ココさん編~。(音楽が流れます)

[広告] VPS


リードが張りそうになったら「ココちゃん、あとへ~」で戻ってきたらおやつ。
繰り返し練習して、今ではこんな感じで歩けるようになりました。

そこで最近は、ステップアップして・・

人の少ない森林コースのお散歩では、長めのリード使用。
ココさんの気持ちのままに、行きたい所へ、留まりたいだけ、
自由に行動してもらっています。

リードが張りそうになったら呼びもどす or その場で待っていて貰う。から
張らないように、私が積極的についていくスタイルへ。

「そっちですか? はい、かしこまりました~」
「今度は、そっちですね。OKで~す」なんてね。^^

決してやりたい放題にさせるってことじゃなくて
「呼んだら戻ってきてね」「わかったよ~」
そういう約束があっての、どうぞご自由に♪ってことなのかな。

呼び戻しが出来ることが前提だけど
呼び戻すのは、危険回避の時のみ。
(実際は危険のなさそうな場所で実行するので、呼び戻しは殆どなし)

これがホントに、楽しいっ♪
私には、不思議なくらい、面白くて、心地いい♪

なぜなんだろう?って考えて・・

今までトレーニングを通して、
人の世界に合わせて貰うことばかりお願いしてきたから、
反対に‘人がワンコの世界に合わせてみる’という
このバランスのよさが、気持ちのよさに繋がっているのかな?
って思いました。

ワンコの目線で歩く。
ワンコの気持ちに寄り添う。
ワンコの世界を尊重する。

お互いの世界を認め合うことは、わかりあうことにも繋がるのかな。


この世界を気付かせてくれたのは、今年の3月初めて訪問したブログ
「ドッグウォーカー博士のスローライフ」 でした。

Author のグラさんは、過去には、保護犬ヨーキーのペペちゃんと
現在は、同じく保護犬ヨーキーのルルちゃんと暮らしています。
つい最近までは、私が住む山梨の「多頭飼育崩壊」のワンコさん
コンちゃんの仮親さんでもありました。
(無事に里親さんが決定しました♪)

誤解があるといけないので、グラさんが本当に伝えたいことは、
グラさんのブログをご訪問下さいね。
多くのことを気付かせて貰えると思います。

tb: --   cm: 2

コメント

ご紹介どうもありがとうございます。
忍者ツールから飛んできました。

お散歩とっても上手ですね!
森の中で、長いリードで自由に散歩すると、犬が笑顔になりますよね。動画のココちゃんもたのしそうです。
ハッピーわんこを発見してとってもうれしいです。

URL | グラ #M5ZVgsbA
2011/06/30   | edit

グラ さんへ

わぁ。飛んで来て頂いて・・ありがとうございます。(*^-^*)
というか・・グラさんの伝えたいことを、
自分がどこまで理解できているのかわからないまま、
勝手にお名前を挙げて記事にしてしまってすみません。

グラさんのブログを拝見するようになって、
トレーニング(3年程学びました)というものに対する疑問というか、
引っかかりのようなものを、段々整理できそうな気がしています。

人も犬も共に喜びに満ちて暮らせるように。
そのためにはどんな考え方のもと、どうすれば良いのか。
まだまだ模索中なので、これからも色々なこと教えて下さいね。

いつも読み逃げですけど^^;
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

URL | mimichon #-
2011/07/01   | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。