かわいいあんよ*little paws diary*

    3ヨーキーズと暮らす・・ささやかな日々を綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --   cm: --

~5.腸につまっていたものは・・~  

2013年1月7日(月)

医師から渡された、腸から取り出した3cmの黒い塊

「これはなんでしょうねー」と首をかしげる先生。
「なんでしょうねー」と繰り返す私。

スカスカ、ボソボソした質感と、
かすかだけど全面にクレーターのような丸い跡。
真っ黒なのは、長い間、胃の中に入っていたからかな。

??

!!

で、ひらめいちゃったー。

もしかして・・
トウモロコシの芯かもぉ。。


思い起こせば昨年の6月。
ココがテーブルの上からトウモロコシを奪い、
芯までガツガツ食べてしまって入院騒ぎ。
薬で吐き出させて事なきを得たのだけれど。

そう言えばあの時、かかりつけ医のT先生が・・

ココが吐きだしたトウモロコシの芯を
原形通りに一列に並べながら
「あれ、ちょっと短いね。1つ2つ足りないかな?」
って言ってたっけ。

あの時、そのかけらの行方は・・
1 何事もなく腸を通過して既に排出された。
2 まだココの胃の中に残っている
この2つだった。

誤飲したものが、大きかったり、消化されなかったりで、
胃の中に年単位で残ってしまうことはよくあること。

飲み込んだ芯が、長い間胃に滞在しているうちに、
少しずつ小さくなって、ある日、腸へスポッと移動。
なんてこともあり。

でもそれがすんなり通過してくれたら良いけれど、
途中でつかえてしまったりすると命にかかわる場合もある。

そんな説明もしてくれていた。

まさかまさか、そのかけらがココじゃなくって、
ミミにお腹に入っていたとは・・ね。
足りない1片が、そんな所にあったとは・・ね。

しかも、半年後のお正月に・・胃から腸へ・・
なんて。

開腹手術をして下さったO先生に、
トウモロコシの一件をお話しすると

トウモロコシが大好きなワン達は多いようで、
以前、大型犬が丸々1本をタテに飲み込み、
スッポリ気道にはまってしまい、
亡くなってしまった事例もあったと話てくれた。

ココがトウモロコシを奪って食べていた時、
私は呑気に写真を撮っていた。

うっかり取られちゃってね。
まさか芯まで食べないでしょ。
食べたとしても、きっと大丈夫。

そんな過信や軽い気持ちが、ワン達の命を奪うこともある。
ということを、肝に銘じなければならなかった。

ワン達の命は、私達人間の手の中にある。
と言っても、言いすぎではないのだろうなぁ。

あれから、我が家は、トウモロコシ恐怖症。
スーパーでお目にかかっても、
「トウモロコシはやめとこねー」が合言葉。

今年も2度ほど食べたきり。
多分、今年はこれで終了~。

かな?

130707.jpg

トウモロコシのとって~も美味しい季節。


笑いごとでは済まされないので。

かわいいワンコさん達とお暮らしの皆様、
くれぐれもお気を付け下さいませね。

130707coco1.jpg

by coco

tb: --   cm: 2

コメント

そうだったのかぁ・・・。
トウモロコシの芯…・。

多頭ワンコだと、さして食べたくない物でも、
競い合っちゃって食べたりするからなぁ…。

トウモロコシとか枝豆、大豆なんかも
あの、包んでいる皮?が、シニアになると
気道に張り付いて、窒息してしまう事例もあるらしく、
我が家も禁断の食材に・・・(涙)

原因は些細な事なのに、大変な事になって
でも、無事にミミさんが、ココにいる事に安堵しています(涙)
ヨカッター。

URL | cmkp #-
2013/07/08   | edit

cmkp さんへ

ありがと~。

低体温&脱水 と、腸が破裂するかも で、
ミミさんを2度も危ない目に遭わせてしまい
本当に反省しています。

枝豆、大豆も、要注意なのですね。

了解しましたー!

我が家も、メチャクチャ競い合うし、
メチャクチャ食いしん坊だし
メチャクチャ動きが早いので。

3ワン監視活動、さらに強化いたしますー!(^^ゞ

URL | mimichon #-
2013/07/08   | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。